MENU

2018年 ケアマネ試験日程

第21回(平成30年度)介護支援専門員実務研修受講試験 日程

2018年(第21回)のケアマネ試験日程は、
2018年10月14日(日)です。



ケアマネ試験願書(試験要綱)・受験申込期間は、各都道府県によってばらつきがありますが、今年度は、5月~8月にかけて、配布するようです。

※試験要綱については、各市町村役場または、各都道府県の 介護保険担当課にて確認下さい。

合格発表日は、2018年12月4日(火)です。

※実務研修は、12月から順次、各都道府県で行われます。

ケアマネジャー 受験資格

ケアマネージャー(介護支援専門員)の受験資格を取得するには?

ケアマネージャー試験は誰でも受験できるわけではありません。
ケアマネージャーの試験を受ける為には、一定の資格を持っていなければなりません。

 

必要な資格(法定資格)と、資格を持っていても実務経験が5年以上で当該業務に従事した日数が900日以上もしくは資格によっては10年以上1800日以上の従事日数が必要となっております。

ケアマネジャー 試験科目

ケアマネの試験科目と問題数 / 試験時間について

ケアマネージャーの試験科目と問題数については、
これまでのケアマネ試験と同様60問となっております。

 
ケアマネージャー 試験科目問題数試験時間
介護支援分野
 ・介護保険制度の基礎知識
 ・要介護認定等の基礎知識
 ・居宅・施設サービス計画の基礎知識等
25問 120分

※点字受験者
180分

※弱視等受験者
156分
保健医療福祉サービス分野
 ・保健医療分野(基礎)
 ・保健医療分野(総合)
 ・福祉サービス分野

15問
5問
15問
60問

ケアマネージャーの試験科目は、2015年度より、大きく2つの分野に分類され、どちらも「必須科目」となりました。


【介護支援分野】
「介護保険制度」や「要介護認定」「居宅・施設サービス計画」等の基礎知識が、25問出題されます。


【保健医療福祉サービス分野】
2014年度までは、職種により、「保健医療分野」「福祉サービス分野」は、選択科目でしたが、ケアマネジャーの資質向上のため、 2015年度より、2つの選択科目が統合され、「保健医療福祉サービス分野」となりました。


出題内容は、
「保健医療分野(基礎)=15問」

「保健医療分野(総合)=5」

「福祉サービス分野=15問」

上記範囲より、合計 35問出題されます。

ケアマネジャー試験 合格基準

ケアマネージャー試験 合格基準 【2017年度 合格ライン】


【介護支援専門員実務研修受講試験:ケアマネ試験 合格基準】

ケアマネ試験
(回数)
介護支援分野保健医療福祉
サービス分野
25問中35問中
2015年
(第18回)
13点 25点
2016年
(第19回)
13点 22点
2017年
(第20回)
15点 23点

 

ケアマネジャー試験 合格率

介護支援専門員実務研修受講試験:ケアマネ試験 合格率

【介護支援専門員実務研修受講試験:ケアマネ試験 合格率】

ケアマネ試験
(回数)
受験者数
(人)
合格者数
(人)
合格率
(%)
1998年
(第1回)
207,080 91,269 44.1
1999年
(第2回)
165,117 68,090 41.2
2000年
(第3回)
128,153 43,854 34.2
2001年
(第4回)
92,735 32,560 35.1
2002年
(第5回)
96,207 29,508 30.7
2003年
(第6回)
112,961 34,634 30.7
2004年
(第7回)
124,791 37,781 30.3
2005年
(第8回)
136,030 34,813 25.6
2006年
(第9回)
138,262 28,391 20.5
2007年
(第10回)
139,006 31,758 22.8
2008年
(第11回)
133,072 28,992 21.8
2009年
(第12回)
140,277 33,119 23.6
2010年
(第13回)
139,959 28,703 20.5
2011年
(第14回)
145,529 22,329 15.3
2012年
(第15回)
147,083 27,905 19.0
2013年
(第16回)
144,397 22,322 15.5
2014年
(第17回)
174,974 33,539 19.2
2015年
(第18回)
134,539 20,925 15.6

公式フェイスブックページ


© 2018 @ケアマネ試験対策室 All rights reserved.