@ケアマネ試験対策室

MENU

スポンサードリンク


ケアマネ試験対策語録【01】


どうせやるなら 明るく 楽しく♪


ケアマネ試験勉強で、丸暗記の学習ほど、「辛くて」「苦しい」ものはありません。
そんなとき、この言葉を思い出して下さい。 

「どうせやるなら 明るく 楽しく♪」 
この言葉の奥にある「教え」とは、一体何でしょうか?

続きは、下記をご覧ください^^ 
お楽しみに♪

どうせやるなら 明るく 楽しく♪

 

なぜか?
多くの受験生は、資格試験の勉強をするとなると、

 

 

試験に出る問題ばかりを覚えようとする傾向が強いです。

 

 

えっ?
試験勉強って、そういうものじゃないの?

 

 

間違いではありませんが^^;
このような勉強法って、「覚えることが多すぎて」疲れませんか?

 

 

「何度読んでも覚えれません。。」

 

「制度がなかなか覚えられません。」

 

「内容がなかなか入っていきません。」

 

「あまりにも覚えるのが多くてわかりません。」

 

「ただ、ダラダラと覚えているだけで、しっかり頭に入っていません。」

 

「年齢のせいか、なかなか頭に入りません。」

 

「試験内容が広範囲にわたっているので、なかなか覚えきれません。」

 

 

どうせ勉強するなら、あなたがケアマネジャーになった後にも
「役立つように勉強」した方が楽しくてラクだと思いませんか^^

 

 

 

受験勉強の段階から、現場で役に立つように勉強した方が、
あなたがケアマネに合格した後も、役に立ちますし、即実践で使えるようになった方が、ラクできるわけですから^^

 

 

 

今、やっている勉強は、絶対、現場で役に立つんだ♪

ケアマネになってから、すごく役立つ勉強なんだ♪

いや、今すぐ役立つ知識を学んでいるんだ!

 

 

そういう意識に変わったとたん、
あなたの勉強の仕方が変わってきます^^

 

 

例えば、2015年4月に、介護保険制度は大幅に改正しましたが、
改正された制度を「丸暗記」しようとすると、ツライです^^;

 

 

「辛い」
「苦しい」
「苦手」

 

 

こんな感情がムクムク育っていくのです^^;

 

 

そうではなく、
制度を関連付けて覚えるのです!

 

    ↓↓↓↓↓↓↓↓

制度を関連付けて覚えるとは?

 

例えば、
2015年4月の制度改正は、一体どういう改正だったのか?

 

 

こういう制度改正の背景というのを、しっかりおさえておいていくのです!

 

 

2015年4月の制度改正は、「地域包括ケアシステム」を本格的に実施する改正となりました

 

「団塊の世代」の方が75歳以上の後期高齢者となる2025年!
2010年から2025年の15年間で、75歳以上の後期高齢者の人口が約700万人増えるといわれています。

 

これはデンマークやノルウェーの全人口より多いんです!

 

もうこれ以上は、財源も足りないですしこれまでのように、
施設をどんどん増やすという政策では間に合わないんです!

 

財源を節約しながら、増え続ける認知症高齢者や要介護高齢者をどう支えていくのか?

 

 

これが、2012年の改正!
つまり「地域包括ケアシステム」を導入した本当の理由です。

 

「地域包括ケアシステム」を簡単な言葉でお伝えすると、

 

 

元気な高齢者から、要介護5までの高齢者を、地域で支える仕組みを整える!
ということです。

 

 

これは、2012年の「地域包括ケアシステム」の狙いであり、
同時に2015年改正の狙いでもあります。

 

 

ですが!

 

 

「団塊の世代」が75歳となる2025年問題において、
もう一つ大きな課題に着手したのが2015年の改正です。

 

 

その大きな「課題」とは、一体何なのか?

 

そのキーワードとなるのが、「担い手不足」です。
「介護人材が大幅に不足する」ということです。

 

 

75歳以上の人口が増え続け、そして要介護者等も、まだまだ増え続けていく中、それを支える若い年代層!

 

 

「担い手」が、どんどん減少しているということなのですから!
これから2025年にかけて、少ない人数の中でどうやって地域を支えていくのか? 

 

 

というのが2015年の改正で求められている、大きな「課題」ということなのです。

 

 

「担い手不足」という大きな「課題」を、どのように見直したのでしょうか?

 

結論からいうと、2015年の改正で、大きくメスを入れたのは、
「地 域 支 援 事 業」なのです^^

 

2015年のケアマネ試験でも、「地域支援事業」の問題が、
これまでにないくらい出題されたのは、このような背景があるのです^^

 

このように、どんどんどんどん
あなたの住んでいる地域で、実際に起こっていることと関連付けていくことで、

 

これまで曖昧だった介護保険の基礎・全体像というのが
ガッチリ身についていくのです^^

 

 

こういうことを、きち~んと
一度、関連付けて整理さえしてしまえば、

 

 

「へぇ~」
「そうなんだ!」
「わかった!」
「おもしろい!」

 

 

に変わっていくのです^^

 

「辛い」
「苦しい」
「苦手」

 

 

が、

 

 

「充実」
「(わかった)嬉しい」
「楽しい」

 

に変わっていくのです。

 

 

自分の地域でどのようなことが起こっているのか?
など

 

 

制度改正が行われた背景をしっかり関連付けていくことで、
これまで曖昧だった介護保険の基礎がガッチリ身についていきます^^

 

 

 

そして、@ケアマネ試験対策室では、毎年!毎年!
合格者からこのようなメールが届くのです^^

 

いつの間にか学ぶのが楽しい!!
と夢中で学校に通っている様な気分でした。

 

学ぶ事の楽しさを久々に感じました。

 

自分が介護支援専門員になれた時、
覚えておきたいと思う事がたくさん有り、楽しく学べました。

 

色々な事柄がつながって
見えなかったものが見えるようになりました
そして過去問がスラスラ解けるようになって楽しくなって
どんどん問題を解きたくて仕方なくなりました

 

とてもわかりやすく、
楽しく勉強できたことがとても
嬉しかったです。

 

凄く分かりやすいテキストでスムーズに頭に入り、
楽しく勉強させて頂きました。

 

 

ケアマネ試験勉強!

 

どうせやるなら
明るく^^
楽しく^^

 

ですね♪

 

 

 

介護支援分野に特化したCDセミナー【8枚組】 残りわずかです!

これで最後
2016年度版ケアマネ試験対策CDセミナー
もう手に入りません。

ケアマネ試験対策 無料メールマガジン


ケアマネ試験対策メールマガジン



2016年度 ケアマネ試験対策 最新情報


▼ @ケアマネ試験対策室では、最新の試験対策情報をお伝えしています。【無料メールマガジン】

ケアマネ試験の勉強法や2015年4月からの制度改正に関する情報など、
下記のメールマガジンでお伝えしています。


あなたの「メールアドレス」を入力し、「送信」ボタンを押すだけで登録できます^^


メルマガ購読・解除
 

 



ご登録後、記載頂きましたメールアドレスに、「仮登録」メールが届きますので→メールに記載された認証URLをクリックして「登録完了」をご確認下さい。

「登録完了」すると、メルマガの最新号が、すぐに届きます。


※携帯電話のメールアドレスを登録される方で、「確認メール」が届いていない方が増えています。
 お手数ですが下記をご確認下さいますようお願い申し上げます。


メールアドレスが間違っていないか?
メールの受信/拒否設定がされていないか?



スポンサードリンク